スケルトンリノベーションの魅力(*^^*)

07/01

STAFF BLOG

   リノベーションによって中古住宅や中古マンションを新築の様によみがえらせることでマイホーム

   を手に入れる方が増えていますが、その方法や程度には様々な種類があります。その中でも今回は

   スケルトンリノベーションという方法の特徴や魅力を紹介していきたいと思います。新築以外の家

   づくりについてもしっかりと把握して、あなたのライフスタイルに合った住まいを最適な方法でつ

   くり上げていきましょう。

 

1ONE

    スケルトンとは「骨組・骨格」を意味し、スケルトンリノベーションとは、既存の建物の骨格を

    残し、内装や設備といった残りのすべてを解体してリノベーションをしていく方法を言います。

    配管や配線までも撤去されることから、キッチンや浴室といった水廻りの間取りの変更も可能と

    なり、それぞれの家族のライフスタイルに合った住まいづくりを実現し易い方法のひとつです。

 

2TWO

    間取りを希望通りに自由に設計できるスケルトンリノベーションされた実例です。間仕切壁

    を取り除き、ガラス戸の仕切壁を設けることで、部屋と部屋が一体的に感じられ、広々とし

    た開放的な住まいにすることも難しいことではありません。

 

3THREE

   中古物件ながら住まいの性能面を新築並みに向上させることができる点も大きな魅力のひとつ

   です。骨組だけになるまで解体されることから、外壁に新たに断熱材を入れて住まいの断熱性

   を向上させることも可能です。もちろん気密性や遮音性といった機能面をアップさせることも

   できます。また勿論、キッチンや浴室の設備も最新機器を取り入れることができることから、

   新築に非常に近い住宅性能を実現することができるのです。

 

4

Exif_JPEG_PICTURE

    中古住宅のリノベーションやリフォームでは、内装を解体・撤去してみないと既存の構造体

    の状態が把握しにくい場合がありますが、この方法では一度スケルトン状態にすることから

    既存躯体の状況を直接確認することができます。それにより、補修が必要な部分や結露しや

    すい箇所などの弱い部分も見つけることができ、より確実で快適な住まいづくりを進めるこ

    とも可能です。

 

5FIVE

    住宅性能をほぼ新築並みに向上できることから、中古物件の中でも水廻りの位置や築年数に

    とらわれず、価格や立地条件などから物件を幅広く選ぶことができることも魅力のひとつで

          しょう。特に街中で物件を探す際、希望に近い新築を見つけることはなかなか難しいですが

    中古物件であれば、間取りや住宅性能を新築のような状態にリノベーションできると考える

    と妥協することなく物件選びを進めることができるでしょう。

 

6SIX

   中古住宅やマンションなどでは、排水設備の都合などにより浴室の床が一段高くなっているなど

   していることが多くあり、それをバリアフリー化することはなかなか難しいと考えている方も多

   いのではないのでしょうか。しかし、スケルトンリノベーションにより構造体だけになるまで、

   既存部分を解体撤去することで、床の高さを揃えるなどのバリアフリー化も可能となります。

   これを機に、年齢を重ねても安心して住み続けることができる安全な住まいづくりを考えてみて

   はいかがでしょうか。

 

ENT

 

                                     リルシア”でスケルトンリノベーション!!END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184