ライフスタイル”を豊かにする階段!

10/21

STAFF BLOG

   階段は単なる通路のひとつとして目立たず最小限のパーツにも、ダイナミックな

   存在感で空間のアクセントとしても、デザインの仕方で空間がまるで変わります。

   家の中でも唯一立体を表現できるものとして、そのスタイルやデザインは多岐に

   わたります。立体感と空間の広がりのある階段のアイデアを見てみましょう!

 

1ONE

    スキップフロアの段差を使いリズミカルに空間分けがされているのが特徴です。

    スペースごとに無垢材やナチュラルカラー、モルタルなどの素材が使い分けされ

    ているのもポイント。通路としてだけではなく、各フロアごとに広い階段として

    ステップをつけ、まるで広い広場にいるような開放的で、のびやかな印象に仕上

    っています。階下には隠れ家のようなロフトもあり、楽しさや収納力も抜群です。

 

2TWO

   スキップフロアによって視線の抜けを生み出しながら、流れるような動線によって

   空間がつながります。奥行のある空間とスキップフロアの構成という特徴上、階段

   が複数、配置されています。場所によって階段幅を変えることで、内部に光を沢山

   取り込み、高級感を演出する魅力的な空間に仕上がっています。

 

3THREE

    玄関にある階段は、「階段+α」のスペースを設け、住まい手が好きなものを

    飾ったり、光の心地良さを楽しめるスペースに仕上がりました。階段スペース

    は、その場所での滞在時間は短いものですが、毎日行き来する機会が多くあり

    デザインやレイアウトしだいで、心の拠り所にも成り得る空間です。

 

4FOUR

    段差やガラスの透明感を巧みに組み合わせながらスッキリと、まとまりのある

    室内に仕上がっています。複雑な要素が多い分、ディテールにはこだわられ、

    階段の角度や手スリの細さなどのバランスが見事にデザインされ、インテリア

    のポイントにもなっています。

 

5FIVE

    建物の中に光を取り込むため、吹抜けやトップライトを設けることで、正面

    からは感じられない程の広がりと、明るさを感じる室内に驚きを隠せません。

    スキップフロアの階段は広さを持たせベンチとしても使えるようなデザイン

    にすることで、家具のように座って寛ぐこともできるので、パーティーなど

    の大勢の来客時にも対応できるよう、工夫がなされているのです。

ENT

 

                                     リルシア”で階段からライフスタイルを豊かに!

END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184