冬は暖色使いコーディネートでっ(*’ω’*)

12/18

STAFF BLOG

    秋から冬にかけて肌寒さが増す季節、暖かな印象を与えてくれるカラーコーディネートが欠かせ

    ません。しかし、真っ赤やオレンジ色系はインパクトが強く、部屋を狭く見せてしまうことも。

    失敗しない暖色を活かしたインテリアコーディネート術で冬を乗り切りましょう。

 

1ONE

   暖色をインテリアに取り入れることで、お部屋の印象を明るく見せる効果が期待できます。

   特に陽当たりの悪いお部屋で、温かみを演出したい場合などには最適です。

 

2TWO

   照明を暖色に変えることで、インテリアの印象をグッと温もりのある雰囲気に。陰影がゆらぐ

   室内は、ゆったりと時間の流れるような居心地の良い雰囲気に仕上がります。また木をふんだ

   んに使用した室内は、照明を変えるだけで木の持つ色味が活かされ、温もり感がアップ!

 

3THREE

    暖色を取り入れるのに効果的なポイントは、質感や温もり感を強調できるソファーやブランケ

    ットなどでオレンジや赤などを取り入れると効果的です。肌触りを視覚でも感じられるアイテ

    ムは、暖かな室内インテリアを演出してくれます。

 

4FOUR

   床材と壁の質感に馴染むオレンジカラーが印象的です。このような木材の色味に素敵なアクセント

   として、スペースを活かします。

 

FIVE5

   こちらはダークブラウンの床にあわせ同系色のダイニングテーブルが配置されています。

   同系色ながら、少しディープレッドを入れることでよく馴染みます。

 

6SIX

   反対色を上手に加えてみましょう。どちらの色を多くするかの配分で、空間の広さや温かさの

   感じ方が違ってきます。寒色をポイント使いで引き締めるとスタイリッシュに。

 

ENT

 

                                      リルシア”で素敵にカラーコーディネート!!

END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184