オシャレな炬燵インテリア”

02/15

STAFF BLOG

   「こたつ」と言えば日本の冬の代名詞。ですがなかなか、コタツとお洒落インテリアとは結びつき

    にくいところではないでしょうか。素敵にコタツを楽しむアイデアを考えてみましょう。

 

ONE1

   まずは小上がり和室。ダイニング、リビングはフローリング、そして延長線上に畳でゆったりと寛げる

   スペースが設けられています。小上がり構造ならば洋風の住まいにも馴染む堀コタツが配置できます。

 

2TWO

    和室とコタツのデザインが素敵にマッチングしています。フチの無い琉球畳を敷き詰め、モダンに

    仕上げられた和空間に座りやすい堀コタツを設置。縁側を巡らせることで視覚的な浮遊感を高台の

    眺望と共に調和させたレイアウトがとても素敵ですね。

 

3THREE

    インテリアに合わせたコタツ布団を選びましょう。少し可愛い柄にしたり、インテリアカラーに

    調和させるだけで生活感からヌケ出した、趣のある印象に変わります。二色使いで上手くコーデ

    ィネートし、オシャレに仕上げてください。

 

4FOUR

    敷物のデザインにもこだわることで、オシャレ上級者に。敷物と布団を同系色で揃えてみたり、

    片方だけ濃い色を選んで空間を引き締めるのも良いでしょう。

 

5FIVE

    テーブルのサイズや形をよく考えましょう。家族構成や部屋の使い方などにより必要な大きさも

    変わってきます。形状や機能によっては、冬場のみならず布団を掛けずに季節を選ぶことなく、

    ローテーブルとして活躍するものだと便利ですね。また、部屋の雰囲気やインテリアに合わせた

    天板のデザインにこだわることも大切です。

 

6SIX

    コタツは和室に設置するだけのものでは有りません。洋室などに配置する際は、ソファや座椅子を

    一緒に合わせてみましょう。また、クッションを沢山、並べてみても心地良さが演出できますね。

    狭い部屋では掛布団に大きな柄を選ぶと圧迫感がありますので、デザインも重要です。

 

ENT

 

                           リルシア”なら炬燵もお洒落アイテムに!

END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184