◇モダンと素朴の見事なハーモニー♫~

12/09

STAFF BLOG

  長く受け継がれてきた地域の建物は、気軽に新築や建て替えができないものもあります。

    歴史を持つ建物の素材や存在感は美しく、新築にはない味わいを生かしたいもの。しかし

 その一方で老朽化が進んでいくのも事実です。現代のライフスタイルとも合わせ、リノベ

 -ションや内装のコーディネートによってモダンさとラスティックさを合わせ持つ素敵な

 家の実例をご紹介させて頂きます。

%e2%91%a0one

 従来の構造部である天井や梁、壁面の石はそのまま生かし、モダンな家具や設備でコーディ

 ネートされました。お互いの良さを引き立て合い、インテリアのショールームのような空間

 になっています。スチールやFRPなど、素材感の違うものがモダンなアクセントになりスタ

 イリッシュな雰囲気に仕上がっています。

 

%e2%91%a1two

 歴史のある空間をべースとし、スタイリッシュな照明や家具を組み合わせています。モダンな

 家具の中に、大きな鍋を利用したテーブルがユニークなアクセントとなりました。アイデアや

 組み合わせを工夫して、味わいのある古い家とモダンさの調和をいかに図り、空間づくりに反

 映させるかがリルシアの腕の見せ所でもあります。

 

%e2%91%a2three

 ガーデンやアウトドアも家の一部です。暮らしの中にアウトドアを含めたライフスタイルを

 作るには、空間づくりも必須です。石造りや構造のどっしりとした構えには、逆に線の細い

 アイアン製の家具がピッタリ。大きなテーブルと椅子が並んでいても、ボリューム感を抑え

 ながらスッキリとしたガーデンスペースが仕上がりました。程よくクラシカルなデザインも

 この家と調和しています。

 

%e2%91%a3

SONY DSC

 

    抜群のロケーションに建つ家の中には、しばしばその周囲が素朴な環境である場合も多く

 あります。立地や周辺の風情を活かしながら、その景色を楽しみに過ごす家。家具や照明

 のトータルコーディネートで素朴な田舎の風景もモダンに変身。ガラステーブルやモダン

 なテキスタイルがスパイスの効いたアクセントになっています。

 

%e2%91%a4five

 歴史のある建物には、風情ある空間の設えが多くあります。アーチ状のニッチスペースを

 持っているこの家では、程よい大きさの空間を活かし、家具を設置。包み込まれるような

 安心感により、リラックスできるカフェのような空間が広がります。間仕切りをつくらず

 半個室のような空間が居心地の良さを作りあげています。

 

%e2%91%a5six

 自然豊かな田舎の郊外では、都市部に多い人工的な建物と比べ、景色そのものが贅沢に感じ

 られるのかも知れません。心地よい屋外の空間をふんだんに使って楽しむ空間をつくるのは

 ライフスタイルの創造でもあります。家具なども装飾性の高いものを組み合わせることで、

 エレガントで陽気な雰囲気に。パーティー好きの人たちなども、より楽しめる豊かさも。

 

%e2%91%a6seven

 歴史が受け継がれているような地区では、もともと倉庫や納屋として建てられた後に

 現在の建物として使用されているものも珍しくはありません。建物の保存が義務付け

 られている歴史地区では、新たな居住空間を見つけるため、こうした建物を利用して

 モダンにリノベーションする方が多いのかも。現代のアイデアや技術を取り入れて、

 スタイリッシュに完成された空間からは、倉庫であった姿は想像もできませんね。

 

%e2%91%a7eight

 建築物の外観は街並みを形成する重要な要素となります。重厚な石組造、どっしりとした

 構造躯体を活かしている建物に、モダンで洗練された内装でリノベーションされた家屋は

 そのギャップに誰もが驚かされることでしょう。グレー調の石色に共通点をもたせて配色

 された内装仕上げは、屋外から見ても素晴らしいマッチングです。

 

%e2%91%a8nine

     リノベーションを計画する際、新旧の雰囲気がお互いを引き立て合うスパイスとなり得る

 ようプランニングしたいものです。建物本体のハード面と、内装の雰囲気を決めるソフト

 面を担う、家具類は重要なポイントに。味わいの深いヴィンテージのインダストリアルな

 家具や小物は、モダンにリノベーションされた室内と程よく融合させる重要な役割を担っ

 ています。モニターなどの工業品と重厚な石壁材の組み合わせも斬新です。

   リルシアでモダン&自然が調和する住空間を手に入れてください。

%e7%b5%b6%e6%99%af-2

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184