書斎”で住まいにゆとりを~

12/12

STAFF BLOG

 憧れの書斎。インテリアも素敵なものにしたいですよね!デザイン事務所やオフィスには

 思わず真似したくなるようなお洒落なアイデアがいっぱい。今回は、インスピレーション

 が湧く事務所やオフィスを参考にお洒落な書斎のインテリアポイントをご紹介します。

 

%e2%91%a0one

  こちらはグラフィックデザイン事務所の内装インテリアです。オフィスでありながら

  遊び心のある空間は、お洒落なアイデアで溢れています。天井から吊下げられたいくつ

  ものペンダントライトや、作業スペースと打合せブースを緩やかに仕切る植物の数々。

  植物のカーテンがフロアのオリーブ木材と壁一面のホワイト色に映え、味わいのある

  オシャレなインテリアの風合いが見事ですね。

 

%e2%91%a1two

 こちらは空間を敢えて壁で仕切らずに、中央の大きな収納ボックスを斜めに配置することで

 シンプルに空間を区切っています。15度斜めの緩やかな傾斜配置が微妙なスペースの隙間

 を作り出し、採光や通風を最大限に活かした、それぞれのスペースを生み出しています。

 こちらを参考に、大きな本棚や家具の配置にもひと工夫してみましょう。固定概念にとらわ

 れず、空間をオシャレに区切ることで、スペースやデザインがより一層、引き立ちますね。

 

%e2%91%a2three

 黒いシックな壁と真紅のチェアが落ち着いた空間を演出しています。ぐるりと壁に沿って

 作られた本棚と中央に配置される大きなデスクは、車イスなどでも通行し易く、また空間

 的にも、読書や仕事に集中できるようデザインされています。このように書斎のデスクを

 中央に配置することで、動線が活かされ、収納された資料などへも手が届き易く、4面全

 てを机として使うことも可能になります。

 

%e2%91%a3four

 書斎のメインとなるのは、やはりデスクなのでは?三方に資料やノートをどんどん立てかけ

 られ、必要な書類に目を通しながら、パソコン作業も出来てしまう便利さが魅力のデスク。

 卓上でスペースを取りがちなプリント類やファイルを、寄り分けながらスムーズに作業に

 取り組めます。自慢の書斎の主役となる素敵なデザインデスクです。

 

%e2%91%a4five

 家族のライブラリー。大きく取られたリビングの一角にあるライブラリーは、家族が集まる

 憩いの場として、また勉強するスペースとして家族の絆を育むフレキシブルな空間として、

 活躍します。窓に沿って配置されたテーブルは、読書しながら陽の光を浴びたり、外を眺め

 て一息つける居心地の良いところです。書斎を家族の共有スペースとするならば、この様に

 窓を活かした空間のフレキシビリティを十分に考慮し、プランしましょう。

 

%e2%91%a5six

    大きくとられた開口部と壁一面に作られた本棚がインテリアのアクセントポイントです。

 開口部から望む庭の緑が和みと共に、本棚と空間の圧迫感を軽減し開放的なスペースを

 演出しています。限られたスペースであっても、本棚や家具の材質やテイストにその他

 のインテリアを統一させることで、シンプルながら小粋な書斎に仕上がります。

  リルシアで軽妙洒脱な空間を手に入れてくださいませ。

%e5%a4%9c%e6%99%af-2

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184