キープ・クリーン”の習慣(^_-)-☆

12/21

STAFF BLOG

  住まいを常に清潔に保つための7つの習慣をご提案。ハードルが高そうに見えて実は

  シンプルなことばかり。今スグ!実践してみてください。

 

%e2%91%a0one

  当たり前のことですが、「なぜかいつも部屋が片付かない!」という方が出来ていないの

  がコレ。用具を使ったら元の収納場所へ戻す、本を読み終わったら本棚へ戻す、帰宅した

  ら靴をシューズBOXへ、鍵は鍵箱へ、上着を脱いだらクローゼットへ・・・すべて元の場

  所に戻すだけなのです。常にその物があるべき場所へ戻すことを意識していれば部屋が散

  らかることはないのですから・・・。

 

%e2%91%a1two

  机の上を片付けなきゃ・・・窓ガラスが汚れてるな・・・クローゼットにいらない服が

  溜まっているな・・・。ハイ!そう気付いた瞬間!スグに動き出しましょう。明日でも

  いいやと後回しにするのではなく、気付いたその時に取り掛かるのが何より重要です!

  時間が経つほど、モチベーションが下がることは明確。永遠にキレイになりませんよ。

 

%e2%91%a2three

   毎日使うバスルームは入浴の後、ついでにささっと掃除してしまいましょう。お湯や

   水蒸気で汚れが浮かびあがっているうちであれば、通常の洗剤で洗うだけでもキレイ

   になりますよ。毎日なんて面倒くさい??いいえ、それを怠ると頑固な水垢や黒カビ

   が発生し、より大変な手間と時間を費やすことに。日々の積み重ねこそが大切です。

 

%e2%91%a3four

  人は睡眠中にコップ一杯分の汗をかくといわれています。湿気をこもらせないよう寝室は

  常に風通しを確保し、よく換気を行いましょう。寝具に布団を使用している場合週に一度

  は天日干し、マットレスの場合は壁に立て掛けるなどして湿気を飛ばすようにしましょう。

  湿気はカビを誘発する根源です。カビは万病のもと。常に換気にお気をつけください。

 

%e2%91%a4five

  食事に使用したお皿の数が少ないとき「次の食事の分とまとめて洗っちゃお~っと」、

  汚れたままシンクに放置していませんか?洗い物は少ないうちに済ませる方が精神的

  負担も少なく済みますね。シンクに山のように溜まった洗い物は見るだけでも気力を

  削がれますし、悪臭も発生します。毎食、使用後は即洗う!が、キレイなキッチンを

  維持する絶対ルールです!

 

%e2%91%a5six

  衣類を部屋に脱ぎ散らかしていませんか?洗濯するものは専用のカゴやボックスを用意

  して、まとめておきましょう。フタが付いているとよりGOOD!リビングや寝室に衣類

  を脱ぎっぱなしで放置しておくと、どれが新しくて、どれが洗うべきものか分からなく

    なったり、汗の臭いが部屋に充満することもあるのでお気をつけを!

 

%e2%91%a6seven

  大掃除は一年に一回だけでなく、最低でもワンシーズンに一度、できれば月に一度など

  定期的に行いましょう。最初の一回目は大変かも知れません。しかし定期的にきちんと

  行えば一回分の掃除は楽に済むようになります。結果、年末の大掃除も簡単に済み、ゆ

  ったりとした年末年始を過ごすことができるというわけです!

   素敵な住まいには定期的な整理整頓とリルシアでメンテナンスを!!

%e8%b1%aa%e8%8f%af-4

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184