素敵な”ダイニングを演出☆彡

02/08

STAFF BLOG

  オシャレなダイニングキッチンのポイントはどこにあるのでしょう?家族や友人が集まるダイニング

  キッチンは、やはりセンス良くコーディネートしたいものですよね。今回はハイセンスで、お洒落な

  ダイニングキッチンをご紹介します。

 

1one

   こちらのオシャレなダイニングキッチンは無機質な天井のテクスチャーと優しい木材のコントラストが

   自然で清潔感のある雰囲気を生み出しています。明るいオープンなキッチンは、家族が気軽に座って、

   談をとれる大きな長いカウンターでフレンドリーに。その上にある見せる収納は、シンプルにまとめら

   れた調理器具や、食器がインテリアとして素朴なアクセントになっています。遊びゴコロと共に素材や

   テクスチャーを上手にミックスさせたハイセンスな仕上がりです。

 

2two

   こちらのペニンシュラ型キッチンは、コンクリートという意外な素材をメインに用いることで斬新な

   インパクトを生み出しています。シンプルなデザインに、素材の風合いを加えることで、オシャレな

   ダイニングキッチンが演出できます。上部のオープンシェルフのアイアン素材が、デザインに流行の

   インダストリアルテイストを加味し、スタイリッシュにまとまっています。

 

3THREE

   流行のブルックリンスタイルを取り入れた素敵なキッチン。写真の様にポイントはラスティな風合いと

   無機質な素材、そして木材の組み合わせ方です。全体的にグレートーンで室内をまとめることによって

   異なる素材でも統一感が生まれています。配色のなかにブラックをアクセントに加えるとよりいっそう

   引き締まりますね。

 

4FOUR

  こちらはステンレス製のキッチンと、ガラスのシャンデリアを組み合わせた、ミックステイストが際立つ

  ダイニング。シャンデリアの繊細でエレガントな雰囲気と、あたかも調理場のようなステンレスキッチン

  が見事に融合しています。このように豊富な組み合わせ方を楽しみながら、幅広くインテリアのコーディ

  ネートができると素敵ですよね。

 

5FIVE

   特徴的で存在感のあるアイランド型キッチンは、台所空間をグッと印象的なデザインに仕上げてくれ

   ます。大人数で調理をするのに最適なデザインは、お客様を招待される機会の多い方にピッタリです。

   写真のように、ペンダントライトやスツールなどの配置で、より素敵にコーディネートしてみては。

 

6SIX

  素敵なダイニングには、壁や床材の素材の選定にも気を配ります。印象的な格子のタイルや、モノトーン

  でまとめられたフロア。全体的にシックなテイストでまとめられながらも、80年代の中欧ヨーロッパで

  よく使用されたデザインを取り入れることによって、どこか懐かしいレトロな雰囲気がプラスされ、フレ

  ンドリーな印象に仕上がっています。

 

                          ハイセンスなリルシア”で素敵なコーディネートをご提案。

lamaltese greece2[1]

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184