ワンルーム”で快適生活(^^♪

02/20

STAFF BLOG

   ひとり暮らしの限られたスペースを有効に、そしてオシャレに暮らすには?どうすればよいので

   しょうか?今回はそんな限定空間でも素敵なインテリアを実現できるワンルームで快適に暮らす

   コーディネートのコツをご紹介していきます。

 

1ONE1

   限られたスペースのインテリアには、バランスと調和が一番大切です。家具の素材やテイストを揃え

   るのではなく、色彩のハーモニーがポイントです。例えばホワイトなどの同系色カラーでまとめるこ

   とにより、統一感と膨張色効果で空間が広く見える効果も期待できます。家具や置物に調和を求める

   のではなく、全体的なカラーコーディネートに重点をおくとワンルームの空間が素敵に仕上がります。

 

2TWO2 (2)

   ワンルームの空間では、全体的に低めの家具で目線を揃えましょう。和風の生活スタイル、もしくは

   ベッドのある洋風の部屋でも、家具を低めに揃えておくことで、部屋全体が空間的に広く感じられる

   効果があります。収納スペースは限られてしまいますが、工夫次第でミニマルで素敵な生活を・・・。

 

3 (2)3THREE

   収納スペースも必要最低限の生活用品だけにし、余分なモノがあふれないよう工夫するとともに、

   時には断捨離もオススメします。背の高い棚を利用する場合は、居室空間を区分けするよう配置

   することで、収納+間仕切としても機能してくれます。

 

4 (2)4FOUR

   大きなスペースをとるベッドの選択は重要なポイントとなります。ベッドの選択ひとつで住居空間

   の生活スタイルが、ガラリと変わるといって過言ではありません。ロフトベッド、シングルベッド

   収納付ベッドなど様々。なかでもこちらのようなソファベッドも賢い選択です。限られたスペース

   で兼用できるは、居心地よくするための大活躍アイテムだといえますよね。

 

55FIVE

   意外にデッドスペースとなりがちな壁面を利用して、収納場所や棚を作る工夫をしてみましょう。

   壁付棚を利用して有効に壁を利用することで、収納としてだけではなく、お部屋のディスプレイも

   兼ねる素敵なインテリアが実現します。パーツを組み合わせて自由にレイアウトできるものを選択

   すれば、部屋全体がグッをオシャレになりますね。

 

6 (2)SIX6

    身支度などで必ず使う鏡をディスプレイに取り入れてみましょう。壁面に取り付けられた大きな鏡

    は姿見としてだけではなく、狭い空間をより広がりのあるものに感じさせてくれます。ホワイトを

    基調にした部屋では、鏡が採光を反射し、より明るい室内に。観葉植物を組み合わせることにより

    緑が映え、素敵なインテリア効果を発揮してくれます。

ENT

                                                        

                                                                   リルシア”で効果的なリフォームを、ご提案・・・

END      

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184