「パノラマウィンドウ」で上質の住まい。

02/22

STAFF BLOG

    バツグンの眺望を可能にするパノラマウィンドウ。しかし開口部が大きければその分室内は

    寒くなり、暖房費が多くかかるのではないか…という心配を抱く方も少なくはないでしょう。

    でも大丈夫!高断熱素材を使用し、暖房効率に配慮した構造ならば、素敵な景観とデザイン

    室内の暖かさと開放感の全てを叶えることができるのです。

 

1ONE

    外観の二面に渡り、床から屋根までガラス張りというとても開放的なデザイン。モノトーンの

    雪景色に温かな光がこぼれ、とてもロマンチックで魅力的ですね。寒さの厳しい地域の長い冬

    でも暖かく快適な生活を送ることができます。パノラマウィンドウから眺める、舞い散る雪は

    格別の美しさを味わえそうですね。

 

2TWO

    直線的なデザインとガラスが相まって、シャープに洗練されたモダンな雰囲気です。

    広い室内がより広く開放的に!!

 

3THREE

           こちらの住宅は一階リビングルームの角にパノラマウィンドウを設置しています。これなら日本の

      住宅でも再現しやすいかも知れませんね。角二面に取った開口部からは、より伸びやかな広がりを

     感じることができます。

 

4FOUR

    曲線のパノラマウィンドウ、ガラスと高いコントラストを作る木材の外壁などが個性的で強い

    存在感を放っていますね。

 

5FIVE

    古典的な三角屋根をモダンに最解釈したジグザグのラインがユニークな住宅です。床から屋根まで

    のパノラマウィンドウにより、さらにモダンな印象に。美しく染まる秋の紅葉も目一杯楽しむこと

    ができます!

 

6SIX

    S字のようなラインが印象的な正面外観です。モダンで洗練されながらナチュラルな色味の木材が

    温かみや素朴さも感じさせる魅力的な佇まい。三面が、ほぼ開口部という抜群のパノラマビュー!

    周囲の自然を身近に感じながら、毎日生活することができます。

 

7SEVEN

    複数の部屋に渡りながら続くパノラマウィンドウが迫力です。二階のバルコニーの手スリも透明に

    することで、室内の開放的な眺望を存分に楽しめます。

 

8EIGHT

        モノトーン×ガラスが、洗練されたエレガンスを醸し出しているこちらの住まい。外からの見通しが

    気になる場合は窓まわりにルーバーやブラインドを設置すればプライバシーの確保も、心配ご無用。

 

9NINE

    パノラマウィンドウだけでなく、通常サイズの開口部+バルコニーというように種類の異なる窓を

    組み合わせると、季節や目的に応じて様々な過ごし方が叶う住まいになります。充実した野外空間

    との融合が魅力的です。

 

10TEN

    外観の大部分を占めるパノラマウィンドウにもかかわらず、室内は寒さを感じさせない暖かさ。

    ツートーンの木材の組み合わせ方もオシャレです。

 

まど

 

                                                  リルシア”で開放感とエレガンスを手に入れてください。

maroko_szefszawan4[1]

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184