今スグ!リフォームしたくなる・・・!?

03/03

STAFF BLOG

   お部屋のリフォームをしたい、新しいスタイルに模様替えしたいと考えているあなたに、魅力的な

   インテリアの実例を紹介します。そうでない方もきっと刺激を受けて、自分の部屋を変えたくなる

   こと間違いナシ!エレガントでミステリアスな空間、さっそく見ていきましょう!

 

1)ONE

   なんとも素敵で大人の色香漂うお部屋です。それは各所に、効果的に黒を用いて引き締めているから。

   石材の堂々たる壁面、柔らかで深みのあるラグやソファ、艶やかなテーブル等々。ポイントに差し色

   のクッションがミステリアスな雰囲気を加味しています。

 

2)TWO

   モダンなデザインの照明や魚眼レンズの様に映る円形鏡、真紅にペイントされたカップボードなど

   個性的なアイテムが点在しているアートな雰囲気のお部屋。でも、ベースはソフトな中間色で統一

   しているので居心地の良さもGood!

 

3)THREE

   オフホワイトやベージュなどの中間色でまとめられた落ち着きのあるインテリアですが、ブルーの

   LED照明を始め、効果的に配置された間接照明が、よりモダンで洗練されたお部屋のムードを演出。

 

4)1W2OQVY8

   ローテーブルを囲むようにソファを「コの字」に配置すると、より親近感のわく、雰囲気に満ちた

   居心地の良いリビングルームに。あえて、アクセントカラーを使用しないことで、全体がソフトで

   おだやかな印象です。

 

5)FIVE

    モノトーンでもラグジュアリーな雰囲気のインテリアを作りたい方にオススメなのが、写真の

    お部屋。毛足の長いラグや装飾的なガラスアイテム、プランターを添えるのがポイント。

 

6)SIX

   真っ青な海を想わせる、ターコイズブルーが印象的なお部屋。壁の一面と小物を同色に仕上げて

   いるところがポイント。スタイリッシュな爽やかさが印象的なインテリアです。

 

7)SEVEN

    とてもクラシカルな要素で、優雅に構成されたインテリアですね。まさにラグジュアリー。

 

8)EIGHT

    大開口のあるリビングルームです。外部の圧倒的な自然をそのまま、インテリアにするように

    あえて、装飾は控えめに抑えることで、落ち着いた居心地の良い空間に。

 

9)

Wallpapers Market

     赤は差し色効果がとても強いカラーです。クッションなど小物で加えるとスマート。背もたれの

    低いソファは天井高の低い部屋や、狭い部屋でも圧迫感がなくなりオススメです。

 

10)TEN

    暖色系でまとめると暖かく包み込まれる心地良さ、そしてポジティブなエナジーに満ちた空間

    インテリアに仕上がります。

 

11)ELEVEN

    照明が特徴的なこちらのお部屋。ベージュ色を基調としたシンプルなインテリアですが、この

    ライティング・レイアウトのお蔭で、他にない個性的な雰囲気が漂っています。

 

12)TWELVE

    壁面に描かれたテキストと、並んだポートレートが強いメッセージ性を感じさせるインテリア。

    エネルギーに満ちた若い世代にベストマッチングです。

 

13)THRTEEN

    天井に並ぶ堂々とした梁材や、重厚感のある石材の壁がワイルド感の溢れるインテリア。

    炎を揺らす暖炉や、質感の良いソファ、近代的なガラステーブル、ライティングなどの

    全てが見事に融合し、モダン&ラスティックな空間を演出しています。

 

14)FOURTEEN

    ガラス張りの中庭に面したリビングルームでは、真上から差し込む自然光を室内へたっぷりと

    取り込むことが可能です。植栽のグリーン&白い敷石とのコーディネートでスタイリッシュに。

 

15)FIFTEEN

    木材が全体にバランス良く使用された、広く大きな堂々とした、威厳あるカントリースタイル。

    開口部をゆったりレイアウトし、豊富に照明を配置することで、清潔感のある明るい雰囲気に。

 

16)SIXTEEN

    リビングルーム一面に遮るものが無く、フルオープンできるとても開放的なデザイン。さらに

    テラスへとフラットにつながることによって、さらに開放感が高まります。家具類の配置は、

    もちろん、外へ向かってレイアウトし、パノラマ空間と一体化させましょう。

 

17)SEVEVTEEN

   和洋いずれの設えも、そのすべてがゴージャスな雰囲気を醸し出しているお部屋です。

   どちらも、カーブを描いた造作に、間接照明を用いた演出がインテリアの見せ所。

 

CXyuVFHY[1]

 

                                さあ!!今からリルシア”へ相談に出掛けましょう。

END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184