カラーコーディネートで素敵インテリア(*^^*)

06/08

STAFF BLOG

    インテリアの第一印象を左右するカラーコーディネート。特に色味が部屋の印象を左右します。

    素敵なお部屋作りを完成させるためにオススメの組み合わせ方を参考にしてみましょう。

 

1ONE

     くすみがかったホワイト×グリーンのコーディネートがスタイリッシュな印象に仕上げています。

     コンクリートやタイルなど素朴な色味で加え、グレイッシュグリーンの塗装コントラストでアクセ 

     ントを足すのが、オシャレカラーのポイントです。

 

TWO2

    ホワイト×アースカラーのオシャレコーディネートはいかがでしょうか?ホワイトの分量多めで構成

    された空間。素材感を活かした柔らかめのホワイトで統一し、アクセントに木材やアンティーク感の

    ある素材でアースカラーを取り入れてアクセントを作ってみましょう。落ち着きのある大人の空間が

    出来上がります。

 

3THREE

   グレーがかったコーディネートは、インダストリアルテイストと共に今、流行の兆しです。ソフトトーン

   のグレイッシュカラーには、木材も少しグレーがかったものを選べばスッキリと馴染みますよ。

 

4

vintage kid bedroom ideas along with Chic Home Decor - 4stars

          柔らかなパステルをアクセントに加えることで、これまでの部屋がグッと素敵に変わります。綺麗な

    淡い色味は心を明るい気分にさせてくれるだけでなくリラックス効果も期待できます。可愛くなり過

    ぎるのを防ぐために、まずはリビングのクッションや小物から取り入れるのも良いのでは。壁にパス

    テルを取り入れる時は、空間のアクセントとなるような色配分のバランス計画に配慮して!

 

5FIVE

         植物をたくさん取り入れるボタニカルインテリアが流行していますが、モスグリーンもオススメです。

    カフェなどでもよくソファに取り入れられる色味のひとつ。他の家具や特に木材との相性も良く、北欧

    風の柔らかいインテリアスタイルに馴染みます。写真のように分量を多めにしたり、幾何学模様を共に

    取り入れることでピリッと引き締まった大人の空間に。

 

6SIX

    ミントグリーンのアクセントが素敵なこちらの部屋。今までのモノトーンコーディネートにアクセント

    を加えたい場合は、日本では少し珍しいミントグリーンがオススメです。あまり多用し過ぎると個性的

    な印象が強くなりますが、配分量に気を付ければキュートさだけでなく、きちんとした印象に仕上がり

    ます。海外で見かけるようなスタイリッシュな空間に近づきますね。

 

ENT

 

                             リルシア”でおしゃれカラーコーディネート。

END   

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184