アウトドアの楽しめる”庭☆彡

08/13

STAFF BLOG

   一軒家を建てるなら、やはり庭が欲しいモノ。さらに庭でアウトドアな生活ができれば最高です

   よね。人目を気にせずにプライベートな屋外空間で食事をしたり、ガーデニングや花火をしたり

   と、楽しみは尽きません。家族が、この住まいを建てる際にオーダーしたのは「お庭ごはん」が

   可能なガーデンレイアウト。開放感が溢れる庭での食事は格別です。

 

1ONE

    遠くに山並みが望め周囲は畑や果樹園が広がる、のんびりとした場所に建てられたこの住宅は

    角地にガレージ4台分の駐車スペース、そして塀を囲んだ配置。建物の外壁には黒を採用し、

    ナチュラルな木塀とのコントラストが映えています。重なり合う屋根が和の雰囲気をもたらす

    洗練された佇まいが、通りからも目を引きます。

 

2TWO

    クライアントは共働き夫婦のため日中は車が出払っています。駐車スペースはコンクリートのみ

    だと殺風景な印象を与えるので一部、芝生を張って和らいだ雰囲気を作っています。木塀と同系

    色で統一した玄関には緩やかなスロープでアプローチ。

 

3THREE

    庭を見て行きましょう。木塀によって外部と柔らかに区切られた庭は、外の気配を感じながらも

    視線を気にせずに、ゆったりと過ごせる空間になっています。テラスは8帖大程のウッドデッキ

    から芝生へと続きます。家族みんなでこの場所での食事は、さぞや美味しいことでしょう。

 

4FOUR

    LDKはワンルーム型を採用。軸組みをあえて見せた内部空間にもふんだんに木の素材を使い

    自然体で暮らせる心地良い住空間が生まれました。掃出窓を全開すると、テラス越しに庭と

    つながる開放感がたまらない魅力です。ハンモックを下げたり、ロフトへの梯子を設置した

    りと、アクティブなライフスタイルが子供にも素敵な想い出となることでしょう。

 

5FIVE

    キッチンはシンプルに壁付けタイプを採用。さらに調理作業台を設置し、お菓子やパン作りに

    対応できるよう、御影石を天板として選んでいます。雑多な感じになりがちなキッチンですが

    家電商品や食品、調味料などを保存、収納できる引き戸タイプのパントリーを設けているので

    スッキリと片付いて清潔感が溢れています。

 

6SIX

    ホールの天井に造作された、この雲梯としても使える連続する丸棒は小屋裏から入ってくる

    空気を下階まで届ける役割を果たすと同時に、日中は留守にしているため、室内で洗濯物を

    干せるスペースとしても使われているのです。

 

7SEVEN

    LDKの天井はロフトになっており、立体的な広がりを感じさせます。ロフトは収納として計画

    されましたが勿論、子供にとっては格好の遊び場所。ロフトからは換気と採光のための窓へと

    アプローチできるようになっており、なんと屋根にも出られるのです。もうひとつの外部空間

    である屋根の上では、花火大会や花見なども楽しめるのが嬉しいですよね。

 

ENT

 

                             リルシア”でアウトドアの楽しめるお庭づくり。

END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184