効果的な古家のリノベーション!

11/08

STAFF BLOG

  新築以外の住宅を手に入れて、自分たちでリノベーションするという選択をする方も

  増えてきています。但し築年数を経た中古住宅の場合、間取りや室内構造、設備など

  が古くさく垢抜けない状態であることも多いのではないのでしょうか。そこで古家や

  中古マンションをリモデルし、居心地の良いインテリアを手に入れるテクニックを見

  て行きましょう。

 

1ONE

  キッチンは設備の機能性と使い易さが直結するため、かなり古いモノである場合には

  コストを掛けてでも取り替えることをオススメします。特にミニマルスタイルの時に

  は機能性と実用性はもちろん、スペースを有効かつより広く明るく見える工夫が必要

  です。白い壁に明るい木材のソフトな中間色の色調が清潔感をもたらし、居心地が良

  さそうなキッチンです。

 

2TWO

  古家や中古マンションの寝室はとにかく小さく暗い空間であることが多々あります。

  小さなスペースをさらに窮屈にしないために、壁や天井できれば床も明るく柔らかい

  色調で統一しましょう。色彩の濃淡で部屋の奥行感を強調することも可能です。また

  カーテンも窓の高さではなく、天井から吊ることにより垂直のラインも強調できます。

 

3THREE

  リノベーションする時の重要な課題となるのは間取りです。古い家屋は小さい部屋に

  間仕切られていることが多く、狭く暗い感じがしてしまいます。従って全体的に、明

  るさと広さを確保したいものです。そんな時に光を通すガラスのスライドドアを上手

  く取り入れ、ニーズに合わせた部屋の間仕切りと、広がりを演出してみましょう。

 

FOUR4

  バスルームも古いままでは機能性が低く、快適に使用できないことが多くあります。

  キッチンと同様に給湯機能やサイズ、フィッティングやサイズ、清潔感などトータル

  にコーディネートが必要となります。やはり専門家である「リルシア」でリノベーシ

  ョンするのがベスト。素敵で快適なアメニティライフを手に入れてください。

 

5FIVE

  モダンにデザインされている住まいは、こうした隠れた収納スペースが用意されて

  いるため空間全体が無駄なくスッキリと見え、古い住宅では収納家具を追加で置く

  しかないため、狭く、洗練された感が無い様に見えてしまうのです。モダンに改造

  するにはビルトイン収納にも注目してみましょう!

 

ENT

 

                            リルシア”リノベーションで住まいを素敵に!

END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184