素敵な”インテリアを演出(*^▽^*)!

01/25

STAFF BLOG

  皆様は、プロのインテイリアデザイナーではありません。ですから、インテリアをデザインする際に

  間違いは付きものです。けれどもミスしやすいポイントを押さえていれば、生活空間をより良いもの

  にすることができるはずなのです。これからご紹介するポイントを参考に、一度家の中を見直してみ

  られると、心地の良い空間が演出できるかも・・・。

 

%ef%bc%91one

  インテリアをコーディネートする前に、まずは家の中が片付いているかチェックしてみましょう。

  居心地の良い家というものは、たいていの場合、あるべきものがある場所にあるはずです。

 

2two

  バスルームは「部屋」と呼べるスペースではないので、もしかするとインテリアがおざなりになりがち。

  しかし、入浴や身支度など、リフレッシュの時を過ごす空間です。そこでの時間を贅沢に楽しめるような

  アイテム、例えばお気に入りの鏡やルームフレグランスなどを取り入れると良いでしょう。

 

3three

       快適な睡眠は健康面においても、美容面においても大切なもの。そのためには、質の良いマットレスが

   必要です。いくら寝室が美しくても、マットレスが低品質だと、質の良い睡眠が期待できません。

 

4four

  質の高い睡眠のためにはレイアウトに加え、寝室の配色も重要な要素です。もしビビッドな色合いが

  お好きだとしても、寝室にはなるべく柔らかい中間色を選択されるのが得策なのでは・・・。

 

5five

   寝室の色もそうですが部屋の機能によって、装飾を選ぶことは重要です。私たちが視覚から得る情報は

   多大です。それぞれの部屋の目的、主な機能を考慮した上で、インテリアをコーディネートされるのが

   ベターです。

 

6six

     何事もバランスが大切です。それはもちろん部屋を装飾する場合も同じこと。コンパクトな部屋に家具を

  詰め込みすぎると圧迫感がありますし、逆に大きな部屋に小さいサイズの家具がまばらだとアンバランス

  な感じですよね。家具選びは全体のバランスを考えながらセッティングして行きましょう。

 

7seven

   キズのある食器類や流行遅れな感じのダイニング・アイテムは、エレガントではないですよね。

   例えお気に入りの食器であったとしても、欠けていたりするものは処分してしまいましょう。

   もし、どうしても想い入れがあるものなどは、修復に出したり、リメイク(欠けた陶器を箸置きに

   してしまうなど)されてみてはいかがでしょうか。

 

8eight

   照明はもちろん必要不可欠ですが、自然光に勝る採光はありません。特に冬場は天候不順な日も多く

   室内においても、サッシュや天窓付近の障害物を取り除くようにしましょう。

 

9nine

   キッチン廻りの照明器具のレイアウトは、快適な空間を確保するために複数個所、必要となります。

   部屋全体を照らすための天井からの照明や、調理作業のための手元の明かり、また収納物が一目で

   わかるような明かりなど、それぞれの目的に合わせてライトニングを考える必要があるのです。

 

10ten

  クローゼットなどの収納に、詰込み過ぎていませんか?特に閉まるタイプのものは、中身の状態がカオス

  になりがち。何が入っているのかよく分からなくなってしまい、探すのに時間がかかったり、同じものを

  また買ってしまったりということも。この機会に一度クローゼットを整理してみては・・・?

       リルシア”素敵なインテリアを手に入れましょう!!

end

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184