スキップフロア”で開放感のある住まい⤴

12/26

STAFF BLOG

  フロアの高さに段差をつけながら構成されるスキップフロア。空間を区切る間仕切りがないため

  全体が広く開放的に感じることができるのが特徴です。ダイニングキッチンとリビングの1ケ所

  だけに設置される場合や、家全体にその構造を用いて建てる場合があります。視線のズレを感じ

  ることで空間に程よい心地良さが生まれます。今回は、そんなスキップフロアの素敵な住宅をご

  紹介いたします。

 

%e2%91%a0one

  空間にズレを生じさせ、その境目から気持ちの良い自然光が1Fから地階まで取り入れられ、さらに色々な

  位置から美しい庭の緑を眺めることができる造りになっています。

 

%e2%91%a1two

  「開放的な家」・「楽しい家」・「木々に囲まれた家」という要望の詰まった起伏のある敷地に建てた

  住宅です。敷地形状の特徴が活かされ、1階に設置された子供部屋と寝室、和室と収納のそれぞれ高さ

  が異なるので、そのまま2階の床高さに反映され、スキップフロアの構造となりました。

 

%e2%91%a2three

  ガーデニングや家庭菜園、田園風景を楽しみながら暮らす、まさに自然を満喫できる住まい。建物の構造

  はスキップフロアになっており、ベンチで読書を楽しんだり、シートを広げてお弁当を食べたり、木陰で

  寝転んだり・・・と室内にいても、まるでアウトドアで過ごすような感覚で季節や時間、気分で居場所を

  変えながら空間を楽しめるような家づくりを目指し建てられました。

 

%e2%91%a3four

  コンパクトな敷地に建てられたスキップフロア構造のモダンな住宅です。それぞれの空間がしっかりと

  ゾーニングされ、間仕切りがないため開放感が感じられます。またダイニングキッチンとリビングの間

  には二つの空間をつなぐ中庭が配置され、全体的にまとまりのある空間が実現しています。

 

%e2%91%a4five

  こちらは桜の名所のたもとに建てられた、おおらかな空間をイメージされた住宅です。半地下の和室を

  含め4層のスキップフロア構造となっており、クレバスのような通路により空間が区切られています。

  どの空間からでも桜並木の眺めや、川のせせらぎ、裏山の自然が感じられる魅力的な住宅です。

        視界のズレ”が心地良い!開放感のある住まいをリルシアで!!

%e8%b1%aa%e8%8f%af-2

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184