落ち着く部屋のコーディネート(*‘∀‘)

03/27

STAFF BLOG

    コーディネートで作り出す落ち着く部屋の演出は、私たちの暮らしの質を上げてくれます。

    毎日過ごす住まいだからこそ、家族がリラックスでき居心地よく過ごせるインテリアやアイデアが

    大切です。今回は、落ち着く部屋のコーディネートポイントを紹介していきます。

 

1ONE

    落ち着く部屋のコーディネートに開放感は欠かせません。人は背の高い家具や壁に囲まれた圧迫感の

    ある空間では居心地よく感じません。落ち着く部屋のコーディネートでは、視線が自然に開口部に向

    かうような家具の配置を心がけましょう。視線が空間の奥まで届いたり窓の外に目がいくように家具

    を配置すれば、奥行きを感じられ狭い部屋でも開放感が味わえます。

 

2TWO

    中庭越しに望むグリーンがリビングルームの中心的なインテリアアクセントです。落ち着く部屋の

    コーディネートに植物のグリーンは欠かせません。大きなリビングルームの中心に中庭が配置され

    ることで、まるでガーデンルームで生活しているような居心地の良さが味わえます。

 

3THREE

       畳の香りや感触にホッとできる和室の落ち着く部屋のコーディネートはいかがでしょうか?座布団に

   腰をおろしてゆったりと過ごす時間を演出してくれるのは、背の低い家具や木製のナチュラルな小物

   たちです。また、住まいのデザインに合わせ、正方形の琉球畳を取り入れてみるのも素敵ですね。

 

4FOUR

         生活の視線を低く保つロースタイルの家具は、空間に開放感や奥行きをもたらし広さを感じる落ち着く

     部屋を演出してくれます。全面開口の開放的な空間に和室を備えたり、ロースタイルの家具を揃えてみ

     ましょう。リビングと和室が続き間になっている場合には、リビングをロースタイルにすることで違和

     感なくつながりをつくることができます。視線が下がることによって、開口部や天井の高さなどが活き

     てきます。

 

5FIVE

    家の中心で長い時間を過ごすリビングルームのカラーリングは、居心地の良さに影響します。

    落ち着いた雰囲気にしたいのなら、ブルーやグリーンなどをホワイトベースに加えると良い

    でしょう。観葉植物を一緒に合わせたりすることで、より爽やかで居心地の良い印象に。

    木の素材にもしっくりくるカラーリングです。

 

6SIX

    木造の住まいに足を踏み入れたときに、ほのかに漂う清々しい香りに、心地良い気分になった経験が

    あるのではないでしょうか?木をふんだんに使用した住まいでは、ほのかな木の香りがストレスを解

    消し心身をリラックスさせてくれます。香りを有する無垢フローリングや壁材、また木製家具を取り

    入れることで、自然とリラックスできる居心地の良い住まいを演出することができます。

 

image213[1]

 

                             リラックス空間をリルシア”でコーディネート!

END

リフォーム・塗装のことなら「RIRSIAリルシア」にお任せ下さい。

0120-20-8901

メールでお問い合わせ

株式会社 RIRSIA

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町6-11  TEL:0798-22-8901 FAX:0798-20-1184